EPCLC溶出位置制御 精製クロマトグラフ
周辺機器

Smart Flash MSシステム

〜 マススペクトル検出中圧分取クロマトシステム 〜

送液ポンプ FLC-Qシリーズ
Smart Flash MSシステム

ターゲット化合物を瞬時に同定し分取

  • 順相シリカで分取を行いながら、MSスペクトルが取れる画期的なUV/マススペクトル分取システムです。
  • 分画試験管(フラクション)ごとのマススペクトルをリアルタイムで瞬時に表示します。
  • [M+H]+などの分かりやすいスペクトルとして表示します。
    (LC/MSによる分取後の確認が必要なくなります。)

  • TIC(トータルイオンクロマト)により、フラクションの不純物の混入の判別、微量成分やUV吸収のないサンプルも分取可能です。
  • 専任管理者のいらない簡便で使いやすいMSシステムです。
  • ESIおよびAPCIのイオン化法の切り替えが可能です。
    低極性から高極性の幅広い化合物に対応できます。

  • サンプルの性質に応じたイオン化設定をワンクリックで選択できます。

⇒ カラム精製の飛躍的な効率アップを実現します。


Smart Flashアプリ画面 MSデータ分析画面
Smart Flashアプリ画面 MSデータ分析画面

Smart Flash MSによる分取実例

分離実例につきましてはお問合せフォームよりご請求下さい。

アプリケーションNo. サンプル 使用カラム
1 非極性サンプル
@アントラセン
Aペリレン
Si
2 ペプチド
@z-Glu-Tyr-OH
Az-Gly-Phe
ODS
3 コーヒーからのカフェイン抽出
@カフェイン
ODS
4 フタル酸エステル類
@フタル酸ジブチル
Aフタル酸ジエチル
Bフタル酸ジメチル
Si
5 低分子化合物
@アニリン
Aクロロアニリン
Si
6 低分子化合物
@ジメチルアニリン
Aブロモアニリン
Si
7 ベンズアミド類
@エトキシベンズアミド
Aメトキシベンズアミド
Si
8 @カフェイン
Aハロペリドール
Si
9 @レセルピン
A3-メチル-7-プロピルキサンチン
Si
Smart Flashアプリ画面 MSデータ分析画面
Smart Flashアプリ画面 MSデータ分析画面

Smart Flash MSシステム(四重極型簡易質量分析器) 仕様

測定精度 (m/z) ±0.05
測定範囲 (m/z) 10−1,200
スキャン速度 (u/s) 5,000
イオン源 ESI および APCI
ポラリティ ポジティブ ・ ネガティブ  同時測定
分解能 0.5-0.7u
流速 10-500 μL/min
窒素ガス消費量 3-8 L/min (3-6 bar), 純度98%以上
ポンプ ターボ分子ポンプ
ロータリーポンプ(床上)
安定性 < 0.1 u (12時間以上)
SIM感度 10 pg レセルピン
5 μL 注入 (100 μL/min 時)
SN 比 100:1 (rms)
m/z 609 の SIM にて
プローブのタイプ 従来型のSS毛細管
加熱脱溶媒和 (heated desolvation)
重量 32 kg
外寸法
270 mm(幅) × 670 mm(高) × 550 mm(奥行)
電源 100V

topへ

山善株式会社